1.山 行(会山行は基本的に年間計画に沿って行う)
・山岳部
 主に高山を中心にテント泊による縦走、バリエーションルート、沢、岩山、雪山、岩トレなど。
・ハイキング部
 主に日帰りで夏場には低山から高山までの山小屋・民宿・旅館泊による山行。
 県内ロッジ泊による新年山行、忘年山行後麓店で食事会など。
   (会員は相互に参加可能であり、例会時に計画説明を受けて、その都度自由に参加を決めることが出来る)
・個人山行
 各個人または有志での登山で、山行前に計画書を提出して実施する。
・県連山行
 県連が主催するもので、登山講習、初級者実地訓練、雪山訓練、ボランティア山行などに自由に参加することが出来る。

2.例 会
・月1回の例会をおこなっております。(日時、場所は例会情報を参照ください)
内容は以下によります

〇山行報告-記録者が報告書に沿って発表し参加者がそれぞれに意見を述べる。 個人山行は各個人による発表
〇今後の山行計画-計画者(会長・ハイキング部長などによる)が計画書に基づき発表する。その後質疑応答を行う。
〇県連報告-担当理事による県連行事や事故報告・注意喚起などの発表
〇時に用具の説明、購入についての検討。  
〇その他公表したいことや疑問点についての話し合い

3.総 会
   ・年1回の総会をおこなっております(3月)
   内容は以下によります(議案書の配布)
    〇1年間の山行参加者・例会出席者のまとめ、活動総括と今後の活動方針について
    〇決算報告・予算案について
    〇次年度の年間山行計画書(案)を山岳部・ハイキング部それぞれに発表
    〇次年度役員を決める
    〇各質疑応答など

4.会 報
   ・基本的に年1回発行しております 
   内容は以下によります
    〇巻頭言、会員の寄稿文(山行の感想・山について思うことなど自由です)
    〇会員名簿、山行記録など
   さらに10年に一度記念誌の発行をおこなっております(2022年1月に50年誌を発行)

会報・記念誌